「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

Estrellas y Borrascas

campobase.exblog.jp

乗鞍〜上高地〜犀川

完全なるオフ日。


今朝の松本市内は路面の凍結が目立ちました。
a0153931_15231370.jpg
AMは乗鞍高原でスキー。第三日曜は「スキーこどもの日」だそうで賑わっていました。写真だと分かりませんが強風でリフトが頻繁に止まっていました。顔面も痛いッス。
a0153931_15231414.jpg
昼まで滑って松本市内に戻り「上高地」で昼食。山に登る人なら「上高地」という店名に魅かれるのではないでしょうか。
a0153931_15231471.jpg
昔ながらの定食屋さんです。メニューも色々あります。
a0153931_15231554.jpg

夕方は解禁になったばかりの犀川で釣り。足元でニジマスをバラしてショック大…。
a0153931_15231646.jpg
食卓にニジマスが登場するのはいつになることやら。釣りというのは中毒になりますね。魚のことが気になってたまりません。


[PR]
# by huascaran | 2017-02-19 20:00 | Comments(0)

湯川渓谷2017

久しぶりに佐久の湯川渓谷へ。
a0153931_23130162.jpg
日向の氷柱はビショビショで登れる気配なし。白髪エリアの右岸は日陰なのでどうにか登れました。
a0153931_23130244.jpg
週末は相当な数の人が登っているのでしょう。蹴られて穴だらけでした。



[PR]
# by huascaran | 2017-02-15 20:00 | アイスクライミング | Comments(0)

篭ノ登山(かごのとやま)

浅間山の近くにある篭ノ登山(かごのとやま)へ。

出発地のアサマ2000から見た篭ノ登山(左)と水ノ登山(右)
a0153931_23111917.jpg
スノーシューを履いてスキー場の端を登り「うぐいす展望台」へ。なだらかな稜線を登って水ノ塔山へ。夏道よりも赤テープを追った方が歩きやすいです。

水ノ登山山頂付近から見た篭ノ登山(右)。
a0153931_23112071.jpg
中腹には帰路に歩くことになる雪に埋もれた「湯ノ丸高峰林道」が見えています。

水ノ塔山から篭ノ登山へは平坦ですが左手が切れ落ちた稜線を進みます。ここはスノーシューを外してクランポンを使用しました。

篭ノ登山山頂。
a0153931_23112074.jpg
歩いてきた稜線が見えています。とても眺めが良いです。

兎平へ下り「湯ノ丸高峰林道」を歩いて高峰温泉へ向かいます。黒斑山越しに浅間山の噴煙が見えました。
a0153931_23362879.jpg
高峰温泉に到着。
a0153931_23362891.jpg
道路は冬季閉鎖中なので雪上車が送迎に利用されています。スキー場を歩いて下りアサマ2000の駐車場に戻りました。

標高2000mを越える眺めの良い稜線歩きを真冬に手軽に楽しめるルートです。標高差が少なく体力的な負担も少ないです。



[PR]
# by huascaran | 2017-02-13 20:00 | 山歩き | Comments(0)

相沢奥壁

西上州・荒船山へ。

相沢奥壁大氷柱には先客がいらっしゃいました。デカいの一言ですね。
a0153931_01441525.jpg
左に移動して「エイプリルフール右」を登りました。見た目より傾斜があって登り甲斐がありました。氷結状態は最高でした。週末は順番待ちになりそうですね。
a0153931_01441535.jpg

「エイプリルフール」を懸垂下降しました。
a0153931_01441648.jpg
こちらも見た目より難しそうです。

このところ毎週のようにアイスクライミングに出掛けているのでムーブは良くなったのですが、昨年来のクライミング練習不足で持久力がありません。



[PR]
# by huascaran | 2017-02-10 20:00 | アイスクライミング | Comments(0)

吾妻渓谷

サッと登ってサッと通過するつもりで吾妻渓谷へ向かったのですが、八ッ場ダムの工事車両が出入りしている影響で不動の滝に立ち入ることができませんでした。

橋から見た不動の滝。
a0153931_01383916.jpg
滝の音がジャージャー聞こえました。氷は薄そうで、橋の上から見ても氷の向こうに水が流れているのが分かりました。滝のコンディションは別にして、週末は工事が休みのようなので立ち入れるかもしれません。

荒船山の麓・下仁田へ移動。
神津牧場でホットミルクをいただきました。冬季限定サービスだそうです。ご馳走様です。
a0153931_01383996.jpg
夕食は下仁田カツ丼。
a0153931_01384067.jpg

醤油煮のカツで、信州のソースカツ丼よりさっぱりしています。

宿は道の駅・下仁田です(←車中泊ですよ)。西日本や日本海側は天気が大荒れのようですが下仁田は月が明るく平穏な夜でした。


[PR]
# by huascaran | 2017-02-09 20:00 | アイスクライミング | Comments(0)