ブログトップ

Estrellas y Borrascas

campobase.exblog.jp

カテゴリ:山歩き( 327 )

槍2本目

今シーズンの槍ヶ岳2本目。2泊3日の行程でした。

「大曲がり」から天狗原分岐あたりはこんな感じです。
a0153931_08460186.jpg
天気が不安材料でしたがバッチリですね。
a0153931_08475289.jpg
山頂往復も難無くクリア!
a0153931_08544033.jpg
人も来ないので穂先滞在を20分あまり楽しみました。人気の山は平日登山が圧倒的にオススメです。

グリーンバンドから上は高山植物が群雄割拠していますよ。
a0153931_08592946.jpg
結局、雨に降られることなく上高地に戻り終了となりました。


[PR]
by huascaran | 2017-08-04 20:00 | 山歩き | Comments(0)

西穂独標

7月最後の週末は西穂山荘泊で1泊2日で行ってきました。2日間、濃い霧の中のトレッキングとなりました。ある意味、神秘的な雰囲気とも言えます(⁈)。
a0153931_00083033.jpg
2日目は早朝から雨。雨が弱まるのを待って出発。濃い霧は相変わらず。
a0153931_00130720.jpg
独標直下の岩場。
a0153931_00150660.jpg
独標。
a0153931_00162229.jpg
ここから先はそれなりの登山者のみの世界。往路を戻って下山しました。

梅雨明け後の方が雨が降りますね。

[PR]
by huascaran | 2017-07-30 20:00 | 山歩き | Comments(0)

上高地へ下山。

槍ヶ岳3日目は下山日。

昨日からの雨は相変わらず。「梅雨明け10日」⁈
a0153931_00305772.jpg
気温は低くなく無風、ややスチームサウナ。

昼食は横尾山荘でいただきました。スタミナ丼900円、ラーメン700円どちらも好評です。

明神近くでニョロニョロと動く小動物を発見。トカゲのような格好ですが動きはヘビっぽい。正体はサンショウウオでした。
a0153931_00393471.jpg
最後まで退屈しない3日間でした。岩手県から鳥取県まで各地からの皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

[PR]
by huascaran | 2017-07-23 20:00 | 山歩き | Comments(0)

槍沢〜槍ヶ岳

2日目は槍沢を登って槍ヶ岳山頂を目指します。

「大曲がり」を過ぎて間もなくで雪渓の登りになりました。例年より雪が多いですね。涼しくて快適!雪渓歩きが苦手な方は軽アイゼン必携です。
a0153931_23443249.jpg
高山の花が咲き乱れてます。良い時期に来ることができました。ハクサンイチゲ、シナノキンバイ、キバナシャクナゲなどの群落が次々と現れます。
a0153931_23520187.jpg
播隆窟。パワースポット⁈
a0153931_00005522.jpg
穂先が見えると俄然ヤル気が出てきますね。皆さん、足並みバッチリです。槍ヶ岳山荘に到着後、小休止して山頂へ出発。ヘルメットもかぶります。
a0153931_00123463.jpg
登山者疎らでスムーズに穂先へ。全員一緒に登頂できました。
a0153931_00143527.jpg
小屋に戻り30分後には雨がザーザー降ってきました。ギリギリセーフでした。

そして乾杯。
a0153931_00180096.jpg
外は雨ですが話は弾んで美酒に酔いしれました。

[PR]
by huascaran | 2017-07-22 20:00 | 山歩き | Comments(0)

上高地〜槍沢ロッヂ

今夏の初ヤリは槍沢からの往復です。

二ヶ月ぶりの上高地。穂高の稜線は雲に隠れて見えませんが清々しい。
a0153931_22392837.jpg
真夏は賑やかな横尾はまだ静かでした。初日の宿に利用させていただくことが多いのですが今回は通過。
a0153931_23211315.jpg
今夜の宿はこちらです。
a0153931_23262964.jpg
初日に槍沢ロッヂまで上がって来ると2日目が楽ですね〜。お風呂もあるし水も豊富ですよ!

[PR]
by huascaran | 2017-07-21 20:00 | 山歩き | Comments(0)

遠見尾根

唐松岳〜五竜岳の縦走3日目。

五竜山荘から遠見尾根を下りました。出発時は霧雨でしたが標高が下がるに従って天気が回復してきました。
a0153931_00151561.jpg
とりあえず五竜岳が見えて良かったです。遠見尾根は各ピークからの眺めが素晴らしいです。植物園経由でアルプス平へ。
a0153931_00242380.jpg
白馬駅でお客様をお見送り。五竜岳に登れませんでしたが皆様とは再び出会いのチャンスができました。何度でもいらして下さいね。




[PR]
by huascaran | 2017-07-17 20:00 | 山歩き | Comments(0)

五竜カレー

唐松岳〜五竜岳のゆったり縦走2日目。

天気は下り坂のようですが唐松山荘からは劔岳がよく見えていました。
a0153931_23333741.jpg
唐松岳往復後、五竜山荘へ。風が強くなってきました。雨もポツポツ。
a0153931_23503588.jpg
五竜山荘到着後、かなりの強風に。テント場のテントが吹き飛ばされそうな状態のためキャンプの人達は必死でテントを撤収し次々と小屋に逃げ込んできました。→登頂断念です。
危険を冒してまで登る理由はないですね。

五竜山荘の夕食はカレーライス。
a0153931_00000680.jpg
お代わり無料です。



[PR]
by huascaran | 2017-07-16 20:00 | 山歩き | Comments(0)

八方尾根〜唐松岳

唐松岳〜五竜岳への縦走ルートを2泊3日でご案内してきました。

初日はお花がいっぱいの八方尾根の登り。
シラネアオイの群落がありました。
a0153931_15551254.jpg
雪渓がありますが「海の日」の連休前に唐松山荘の方がステップを刻んでくれていたので、アイゼンを使わずに通過できました。ありがとうございます。
a0153931_15574734.jpg
唐松山荘には夕方、到着。夕食タイムが迫っているので山頂往復は明日することにしました。
a0153931_16040604.jpg
連休ということもあり小屋は混雑しとりました。

[PR]
by huascaran | 2017-07-15 20:00 | 山歩き | Comments(0)

どっぷり富士山

テレビ番組の撮影補助で富士山へ。

1合目から山頂までを行ったり来たり、山麓でも撮影をおこなったりして10日間の業務でした。台風の影響も受けましたが無事に撮影終了となりました。
a0153931_00274088.jpg
お世話になったのは5合目奥庭荘さんと8合目太子館さん。
a0153931_00313694.jpg
奥庭荘さんは富士山中とは思えぬほど豊かな森林に囲まれたロケーションと温かいおもてなしの素晴らしい山小屋です。ここは富士のオアシスと呼んじゃいましょう!
太子館さんは繁忙期はお祭り状態になるのでしょうね…。過酷な環境下での営業に頭が下がります。

ロケ10日間、放映は30分間。放送日前に告知させていただきます。

[PR]
by huascaran | 2017-07-11 20:00 | 山歩き | Comments(0)

岩櫃山

「ぐんま百名山」の一つ岩櫃山へ。
険しい山容の岩峰で「小さな戸隠」などと形容されることもあるようです。

蜜岩神社からの岩櫃山↓
a0153931_14532943.jpg
今回歩いたのは「蜜岩通り」〜山頂〜「赤岩通り」というミニ周遊ルートです。岩場、鎖場が多いのでヘルメット着用が推奨されています。山頂直下はこんな感じです。
a0153931_14533025.jpg
山頂は展望良好。
a0153931_14533005.jpg
下山路にもアトラクションが色々。
a0153931_18174470.jpg
岩櫃城跡が赤岩通り登山口になっています。短いながらもスリリングなルートです!
a0153931_18174575.jpg
真田幸村ゆかりの地らしく昨年は盛り上がっていたようです。



[PR]
by huascaran | 2017-06-15 20:00 | 山歩き | Comments(0)