ブログトップ

Estrellas y Borrascas

campobase.exblog.jp

金峰山

業務で奥秩父金峰山を縦走してきました。

曇り時々雨。大弛峠から入山し、金峰山に登頂後、瑞牆山荘(「牆」という字は難しくて書けませんね)へ下山しました。展望はほとんどありませんでした。

霧の中の五丈岩はオツですね。
a0153931_15103.jpg

大日岩は、まるで小川山のスラブのよう。
a0153931_151239.jpg


際立ってムシにタカられているお客さんのパックカバーを発見。奴等が好きな色はこの色↓
a0153931_1514261.jpg

人間の肌や赤色のパックカバーには興味がない様子。何と勘違いしてタカっているのでしょう?
まとわり付いているのはコイツの軍団です↓
a0153931_1521363.jpg

ブヨみたいですが、血は欲しくないのでしょうか?

顔の周りを飛び回るウザいミニチュアのハエっぽい奴等はメマトイショウジョウバエといって人間の黒目をメスと勘違いしてつきまとっているのだそうです。勉強になりますね。
[PR]
# by huascaran | 2010-06-28 01:55 | 山歩き | Comments(0)

川苔谷逆川

奥多摩川苔谷の逆川(さかさがわ)を遡行してきました。本流の川苔谷の流れに逆流するかのように流れ込んでいるので「逆川」というそうです。
a0153931_16365154.jpg

深い釜を泳いで取り付く滝があったり、倒木を利用して取り付く滝があったりと童心に返れます。
a0153931_16371956.jpg

ナメや小ゴルジュも綺麗で水との戯れを楽しめました。
a0153931_16373967.jpg

a0153931_16375769.jpg

ウスバ林道下の10メートル滝は右壁を登りました。容易ですが中間部から上の絨毯状のコケの付いたガバホールドはグラつくホールドもあるので慎重に登りました。この滝だけはロープを出しました。
a0153931_16381332.jpg

10メートル滝を登ってウスバ林道(名前は「林道」ですが登山道です)に出たところで遡行を終了し、ウスバ乗越からウスバ尾根の仕事道を使って下山しました。

お手軽&お気楽コース。暑い日に、あえて水流の中を遡行するのがオススメです。
[PR]
# by huascaran | 2010-06-26 16:40 | 沢登り | Comments(0)

南秋川熊倉沢左俣東沢~西沢下降

天気は悪くなさそうなので午後から南秋川の熊倉沢へ行くことにしました。

落合橋に車を置き、林道を15分歩くと熊倉沢の左俣と右俣の出合いです。目印はあずまや。
a0153931_21564599.jpg

出合い付近にはイチゴが実っていたので食べてみましたが味はありませんでした。
a0153931_21571545.jpg

左俣に入渓してすぐ東沢と西沢の二俣。東沢に入りました。短い沢ですが滝は全て直登でき退屈しません。
a0153931_21581011.jpg

水は冷たくなく2段15メートルの大滝もシャワーで気持ち良く登れました。
a0153931_21584377.jpg

その後も小滝がいくつか現れました。
a0153931_21592473.jpg

a0153931_21595117.jpg

倒木で煩わしい思いをすることもなく快適に熊倉山に抜けられました。
a0153931_2202493.jpg

熊倉山からは登山道を浅間峠方面に数分下ってから熊倉沢左俣の西沢に入りました。西沢は専ら沢歩きなので遡行価値はありませんが難なく出合いに戻れるので下山に使えます。今日は人には会いませんでしたがカエルに会いました。
a0153931_2211149.jpg


期待していませんでしたが、予想に反して楽しい沢でした。危険個所も無く、沢が初めての人を連れて行くのに良いかと思います。
[PR]
# by huascaran | 2010-06-22 22:03 | 沢登り | Comments(0)

アボカド

何ヶ月も前のことになりますが、ワサビ醤油をアボカドにかけて「アボカド丼」にして食べました。残ったアボカドの種を発芽させると観葉植物になる…という話を聞いたのでやってみました。水を取り替える以外は、ほったらかしにしていたので発育が遅れていたのですが、梅雨に入ったとたん、成長が著しくなりニョキニョキと芽が伸びてきました。そろそろ鉢に植えてあげようと思います。
a0153931_18152492.jpg

[PR]
# by huascaran | 2010-06-21 18:18 | アボカド | Comments(2)

南会津の山

業務でお出掛け。

初日は田代山から帝釈山へ縦走しました。「田代」は「湿原」のこと。広い山頂付近は湿原になっています。
a0153931_0375216.jpg

田代山から帝釈山への縦走路はオサバグサが群生していて見頃でした。
a0153931_0382233.jpg


下山後、只見の民宿泊。
只見駅を見物してみました。高校に通学するのに使われているそうです。早退できませんね。
時刻表↓
a0153931_0384423.jpg


翌日は会津朝日岳へ。
山頂直下に雪渓が残っていました。
a0153931_039252.jpg

山頂からは辛うじて会津駒ケ岳が見えました。
a0153931_0394738.jpg


下山後、温泉を目指して新潟の守門温泉SLランドへ。
その名のとおりSLがありましたが、車両内に温泉があるわけではありませんでした。
a0153931_040525.jpg

コシヒカリモナカをゲット。さすがコメ処。
a0153931_0402326.jpg


二日間とも湿度が高くて汗ビッショリになりましたが、雨に降られることもなく無事、帰宅しました。温泉で汗を洗い落としましたが、家に帰る頃には再び汗ビッショリになりました。
[PR]
# by huascaran | 2010-06-21 00:46 | 山歩き | Comments(2)