ブログトップ

Estrellas y Borrascas

campobase.exblog.jp

反復

大町の山岳総合センター人工岩場にて三点確保とロープワークの基礎を反復練習しました。

後立山連峰がくっきりと見えて清々しい朝でした。
a0153931_19065678.jpg
トラバースの練習をした後、実際の山を想定して登山靴やアプローチシューズで外壁を登りました。荷物を背負えば尚良かったですね。
a0153931_16113546.jpg
屋上まで登るたびに懸垂下降で戻ります。
a0153931_16113613.jpg
そよ風が肌寒く感じましたが、夏山に向けて気持ちが新たになりました。

※まだ雪山には向かいますよー。

[PR]
# by huascaran | 2017-03-18 20:00 | アルパインクライミング | Comments(0)

朝練2017

キャッツは眠そうです。玄関まで出てきて「お見送り」してくれません(涙)
a0153931_01334959.jpg
ホールドはちょっと冷たいですが2017朝練開始。
a0153931_01334927.jpg
昨秋は「魚」にうつつを抜かしていたためにトレーニングをサボり過ぎました。冬のアイスクライミングでは体の重さと持久力の無さを痛感しました。春は筋トレ重視で夏に備えます。

[PR]
# by huascaran | 2017-03-16 20:00 | フリークライミング | Comments(0)

がったぼうず

昨年、猫屋敷の近所にオープンしたラーメン店「がったぼうず」に初めて入店。

鶏出汁のラーメンと唐揚げのお店で、通りすがるといつも順番待ちの人がいるので繁盛しているんだな〜と気になっていたのです。中途半端な時間帯に行ったので、今日は待たずに入店できました。

看板メニューっぽい「にとり」を注文してみました。「こってり」と「あっさり」を選べます。
a0153931_02225032.jpg
「こってり」を選びましたが、とろみのあるスープはなかなか上品な味わいでした。オーダーされて運ばれていく唐揚げを見ていたら、アタシも食べたくなりましたがカロリーを考えて涙を飲みました…。次回こそ!

店名の「がったぼうず」は「いたずらっ子」という意味の信州弁だそうです。
[PR]
# by huascaran | 2017-03-13 20:00 | 日常生活 | Comments(0)

志賀高原

2日間、志賀高原で行われたJMGAの研修に参加してきました。雪山での安全管理がテーマでした。
a0153931_20195077.jpg
初日は午前中に机上講習、午後に埋没者の捜索、救出、搬送など。使う機会はない方が良いですが、身につけておかなければならない技術です。
a0153931_00413495.jpg
2日目は雪山でのナビゲーション、引き上げ、引き下ろしなどを行いました。

反復トレーニングで安全管理技術を確実に身につけなければと感じてばかりの密度の濃い2日間でした。



[PR]
# by huascaran | 2017-03-07 20:10 | Comments(0)

高見石と白駒池

ガイド仲間の木元康晴さんがインフルエンザになり、急遽、代役で北八ヶ岳をご案内してきました。「掛布の代打に川藤」といった感じ(⁈)。ガイドはもう一人、山岳ライターでもある小林千穂さん。ご一緒するのは2012年3月の北岳以来です。

初日は渋ノ湯から賽の河原を経て高見石へと向かいました。渋ノ湯登山口は天狗岳、麦草峠、高見石へと向かう登山者で賑わっていました。天気も良いし寒がらずに雪山を楽しむには絶好の日和です。

賽の河原地蔵。
a0153931_23043226.jpg
緩い登りが続く賽の河原。
a0153931_23043248.jpg
高見石小屋に到着後、白駒池まで往復。
a0153931_23043377.jpg
凍結した白駒池に雪が積もり見事な雪原になっています。雪原を見たら誰でも大の字に倒れこみたくなりますよね!

高見石小屋に戻り初日の行動は終了。2日目は高見石からの御来光でスタート。素晴らしい朝です。
a0153931_23043385.jpg
左下の雪原は昨日見てきた白駒池。今日も良い天気になりそうです。

事情により私は一旦、渋ノ湯に下ってから黒百合平へ登り、中山展望台経由で歩いてきた皆様と合流。
a0153931_23043406.jpg
小屋前は登山者で賑わっています。空は真っ青だし気分が良いですな〜。

無事に渋ノ湯へと下山し北八ヶ岳雪山トレッキング終了しました。インフルエンザにはくれぐれもご注意を!






[PR]
# by huascaran | 2017-03-04 20:00 | 山歩き | Comments(0)