人気ブログランキング |
ブログトップ

Estrellas y Borrascas

campobase.exblog.jp

ロッキーでキャンプする時には

カナダの話。

クマが生息しているエリアでキャンプする場合、食べ物のニオイを嗅ぎつけてクマがテントに近寄ってこないようにするためにテントサイトから離れた場所で調理、食事をして、食料は食い逃げされないように木にロープでぶら下げておきます。バックカントリーでも整備されているャンプ指定地には「食料ぶら下げ」用の柱が設置されています。
a0153931_024369.jpg

写真はバンフ国立公園スコーキートレールのキャンプ指定地にあったもの。

フロントカントリーのキャンプ場には食料保管用のロッカールームなどが設置されている場合が多いようです。

クマの能力を甘く見ていると痛い目に遭います…。
by huascaran | 2010-04-27 00:06 | 海外 Overseas | Comments(0)
<< 新芽ノ沢 自転車旅行 ~コロラド高原~ >>