ブログトップ

Estrellas y Borrascas

campobase.exblog.jp

ピナクルマウンテン南西稜

モレーンレイク周辺はクマの活動が活発なため入山が規制されていることが多い。

珍しく規制が解除されていたので、以前から興味のあったピナクルマウンテンに登りに行った。
a0153931_3131515.jpg

ハイキングで人気のセンチネル峠へに向かうトレールから逸れて、ピナクルマウンテンとエッフェルピークのコルへスクランブルで上がる。
a0153931_3131592.jpg

資料には「核心部のチムニーにはフィックスロープがある」と書いてあったが、とうの昔になくなったようだ。仕方なくチムニー右の前傾ぎみのフェースをフリーソロで登ってから右側のガリーに入り頂上へ。
a0153931_313158.jpg

雲行きが怪しくなってきたので、そそくさと下降を始めたが、ラッペル中に雷雨に捕まった。バチバチと音を立てて落雷が!岩が砕け散る音もする。なにやら異変を感じた瞬間、手首から上腕まで電流が走った。ハーネスにぶら下げていたカラビナに落雷があったのだ。逃げようがないのだが、とりあえず金属だらけの荷物を体から外してチムニーで待機。
雷雨が治まったのを見計らい下降を再開し、2時間後には観光客で賑わう平和なモレーンレイクに戻った。

何事もなかったようにテンピークスが聳えていた。
a0153931_3131537.jpg

[PR]
by huascaran | 2006-07-13 03:13 | 海外 Overseas | Comments(0)
<< タワー・オブ・バベル Mt.テンプル >>