ブログトップ

Estrellas y Borrascas

campobase.exblog.jp

剣岳本峰南壁

3日間の行程で剣岳に行ってきました。

初日は台風の影響で雨が降り続く中、剣沢キャンプ指定地へ。防水携帯電話兼カメラが使用不能に…。というわけで写真はありません。

二日目。
午前9時に雨が止んだのを見計らって別山尾根へ。「平蔵のコル」から南壁を観察し、タテバイ経由で山頂へ。山頂は雲の中でした。

三日目。
剣岳本峰南壁を目指して再び別山尾根へ。
「平蔵のコル」からガレ場を慎重に下って南壁A2へ。取り付きはコルから直ぐの顕著な白い岩のテラス。
どのピッチもⅢ級程なのでフリークライミングは容易ですが、岩屑だらけなので落石には要注意。風と冷え切った岩のせいで手足の感覚がなくなり、鼻水を垂らしながらのクライミングになりました。この時期はグローブ着用で登ることも考慮に入れなきゃいけませんね。終始ガスの中だったので展望は全くありませんでしたが、上部にはナイフリッジもあるし青空の下で登ることができたら気持ち良いことでしょう。
強風だったので山頂近くの緩傾斜の岩場もロープで確保して登りました。

登頂後、急いで剣沢に戻り、テントを撤収し帰宅の途へ。

密度の濃い3日間でした。
剣、ステキ。来年はどこを登ろうかな…。
[PR]
by huascaran | 2011-09-07 23:00 | アルパインクライミング | Comments(0)
<< 自転車に花が咲きました アサガオ >>