ブログトップ

Estrellas y Borrascas

campobase.exblog.jp

表妙義・筆頭岩

表妙義の筆頭岩南稜を登ってきました。

「さくらの里」付近から見た筆頭岩。右側のスカイラインが南稜です。
a0153931_23112934.jpg
さくらの里から20分ほどの歩きで南稜取り付きに到着。近い!岩稜の末端からロープを出して5ピッチで頂上へ。
a0153931_2364986.jpg
西上州の山々の眺めが素晴らしい!
a0153931_23164252.jpg
山頂からは登ってきたのとは反対方向に短く切りながら懸垂下降3回で筆頭岩の基部へ。踏み跡を辿って南稜取り付き経由でさくらの里に帰還しました。

お手軽なバリエーションルートですが、アプローチと懸垂下降時の落石には要注意でした。
[PR]
by huascaran | 2014-10-11 20:00 | アルパインクライミング | Comments(2)
Commented by マス at 2014-10-27 09:44 x
おととい、また妙義山へいきました。裏妙義です。
これが登ったってブログでアップされていた岩か、と迫力に驚きました。
裏妙義は鎖場のトラバースで薄く1m位ガバッと岩がはがれてきたのが一番怖かったです。
表妙義の縦走路も一部こわれてるらしいし、もろいんですかね。
Commented by huascaran at 2014-10-29 15:45
妙義周辺は岩場がたくさんありますが、どこも脆いので登攀の対象にされている岩場は少ないですね〜。地図に載ってるルートでも要注意です。
筆頭岩の南稜はかつて鎖が設置されていて一般ルート扱いだったそうですが、事故が多かったらしく、現在は鎖は撤去されロープが必要な登攀ルートになっています。
<< トラディショナル 村の岩場 >>