ブログトップ

Estrellas y Borrascas

campobase.exblog.jp

鋸岳縦走ならず

東京で大雪(?)が降った翌日の夜から仲間3人で南アルプス鋸岳に行ってきました。甲斐駒ケ岳の隣にある文字通りノコギリみたいなギザギザの山容をした多耳峰です。

夜行で戸台へ。去年と違って駐車場付近は既に雪の中。テントを張って仮眠。

初日。

戸台川本谷沿いに雪の中を歩いて角兵衛沢出合へ。ここまでは踏跡がありましたが角兵衛沢への踏跡はありませんでした。したがってラッセル。雪山らしくて良いですね。ヒーヒー言いながら樹林帯を抜け出たところが「大岩」です。この岩場のハング下が今夜の寝床です。軽量化のためテントではなくて各自ツェルト泊にしました。夕方6時には無理やり寝ました。
a0153931_2156978.jpg



二日目。

出発していきなりラッセル。時々、足を止めて振り返って見ると、伊那谷と中央アルプスの景色が僕らを励ましてくれます。角兵衛沢のコルは風の通り道になっていて恐ろしく冷たい風がビュービュー吹いていました。ここから稜線伝いにちょっとだけ登れば鋸岳山頂(第一高点)です。山頂に立つと甲斐駒、北岳、仙丈岳の眺めが僕らを迎えてくれました。縦走を企んでいたのですが、ここまで来るのに昨日を含めて参考タイムの2割り増しの時間をかけていたので縦走はあきらめ往路を戻ることにしました。自分たちで作った踏跡があるので下りは楽勝でした。
a0153931_21573878.jpg


予定ルートの半分も歩けませんでしたがラッセルありビバークありで十分満足できました。力を合わせて登れたっていうのが良いですね。
[PR]
by huascaran | 2010-02-04 22:00 | 山歩き | Comments(0)
<< 吾妻渓谷不動ノ滝 芦安の氷瀑 >>